らくだより 10月号

夏の置きみやげ

この夏は殊の外厳しい暑さの日々でした。連日 30度をこえる気温や雨は木々の成長を早め、どんどん上にも横に伸びて公園、街路樹、そして楽多舎の周りも鬱蒼としてきて、自然の力の大きさを感じます。

思わぬところに彼岸花を見ることがあります。燃えるような赤に季節の変化を感じます。

今日は久々に晴れ、天高く青空がいっぱい広がりました。

 

らくだより10月号④