らくだより 7月号

再開して1ヶ月。ご利用してくださる皆さまと久々にお会いでき、お話ししたり、ちょっとしたやりとり、メンバーと料理をしながら仕事ができる楽しさなど新鮮で喜びになりました。

『楽多舎が開くのを待っていたのよ』と応援してくれる声に、このスペースを開けていることが地域の方々にとっても私たちメンバーにとっても大事なんだと改めて思いました。

昨今の状況では、先のことは見通せませんが、安心できる日常が戻ってくるまで新型コロナウィルス感染症に負けないように頑張りましょう。

らくだより7月号